Q1. 楽器が無くても習うことはできますか?

A1. 楽器がない方も、まずは習い始めてみることをお勧めします。また、続けられる自信が持てなくても、レンタル楽器を最初はお使い頂く事でチェロとの相性をゆっくりと確認して頂けます。


Q2. 家でチェロの練習をするにはどのような環境が必要ですか?

A2. 特に集合住宅にお住まいの場合は時間帯によって弱音器を使用する等の配慮が必要ですが、ピアノや管楽器と比べて音の問題は小さいです。


Q3. 弦楽器の中でも大きいチェロ。子供だと何歳から始められますか?また、子供用のチェロもありますか?

A3. お子様の身長が4,5歳で100㎝を越えた頃からのスタートが可能です。子供用の分数サイズのチェロが1/10,1/8サイズから購入可能です。


Q4. レッスンに親が同席しても良いでしょうか?

A4. お子様が小さいうちはご家庭での練習が大事になりますので、はじめのうちは特に一緒にお入りいただくとスムーズな上達に結びつきます。


Q5. チェロは音程を自ら作る楽器。ピアノなどで音階やソルフェージュを勉強したほうが良いですか?

A5. ソルフェージュとは、楽譜を読みそれを表現するための、基礎訓練のことを言います。自然と音符の名前や長さを理解していくことでチェロの奏法にも生きていきます。当教室にはピアノ・ソルフェージュ担当講師がおりますので、特別料金でレッスンの受講が可能です。